お手軽

乳酸菌で風邪予防

冬の季節は、空気も乾燥していますし気温も低いため、風邪を引きやすくインフルエンザの心配も出てきます。
風邪を引いても仕事を休めない方や、受験を控えた学生さんなど、絶対に体調を崩せない方もいらっしゃると思います。
うがい手洗いは常識ですが、そこにプラスして摂るとよい乳酸菌もありますよ。

乳酸菌には、整腸作用があります。
便秘改善などのメリットもあるのですが、他にも嬉しい効果がいくつもあります。
その一つがインフルエンザを予防してくれたり、風邪を引きにくくしてくれるという働きです。
腸の働きと聞くと、便秘や下痢などの心配を真っ先にイメージされる方も多いと思いますが、腸は他にも大事な役割をしています。
たとえば、免疫細胞が腸にたくさん集まっているのですが、その為腸の中の状態を良くしておくことは、そのまま免疫力を上げることへと繋がります。
腸の中には、全体のなんと60%もの免疫細胞があります。
ですから、ここを注意して環境を整えておくことは非常に意味があるのです。

腸の状態が良くないと、だるさを感じたり体調不良になりやすいというデメリットもあります。
心当たりのある方は、是非今から乳酸菌を積極的に摂ってみてください。
毎日食べることがポイントです。

数多くあるヨーグルトの中でもウィルス対策に効果的な乳酸菌を含む商品があります。
以前、テレビで紹介されるとたちまちスーパーからその商品がなくなるという現象が起こったこともあります。
ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますが、商品によって含まれている種類が違いますので、自分が得たい効果に働いてくれる種類が入っているかどうかをチェックしてから食べ始ましょう。