お手軽

花粉症にも乳酸菌

花粉症でお困りの方が圧倒的に多くなった現代。
花粉症は、人それぞれ症状も異なりますが、いつ症状が出て来るのかそのあたりにも違いがあるそうです。
ある人は昨年までは全く症状がなかったのに、今年になって発症なんてこともあると聞きます。
憂鬱な春。
医療機関に足を運んだり薬の力を借りるのも大事ですが、食事内容を見直して、花粉症に効果的なメニューにしてみるのもオススメですよ。

乳酸菌にもいくつかの種類があるのですが、中でもこの花粉症に効果が期待できる種類があります。
一つは、KW乳酸菌と呼ばれるもの。
KW乳酸菌は、「ラクトバチルス属パラカゼイ菌KW3100株」が正式名称です。
アレルギーの改善や、免疫力向上にも期待できます。
もう一つが、フェカリス菌。
「エンテロコッカス属フェカリス菌」が正式な名前で、こちらは新型乳酸菌です。
そして、L-92乳酸菌。
正式な名前は、「ラクトバチス属アシドフェルス菌L-92株」です。

乳酸菌と言ってもその種類は大変多く、聞くところによると200種を超えるとのことです。
それぞれに期待できる効果がありますので、目的に合せて選んでみるのもよいでしょう。
花粉症には花粉症に嬉しい乳酸菌があるということです。
続けることで、辛い症状をよい方向に導いてくれることでしょう。

他にも、風邪対策におすすめの乳酸菌などもあります。
どの種類にも共通しているのは、整腸作用があるということです。
胃酸に強いタイプや生きたまま腸に届くことをアピールされている種類もありますので、高い効果を期待したい方は胃酸に強いタイプを摂ると良いでしょう。